東京都の保育園等による木育活動の支援事業を サポートいたします

令和2年度の東京都の「保育園等による木育活動の支援事業」の募集は8月に終了しましたが、毎年行われているため来年度も行われる見通しです。

私たちHASEMANもくラボでは、引き続き、木材の良さを子どもたちに伝えていく「木育活動」のサポートを行っております。

貴園の木育取り組みの際は、ぜひ、MOKULABOにお任せください。

都内に所在する保育所、幼稚園、こども園等が対象となります。

MOKULABOのご提案する木育活動の例

オリジナル木製遊具のご提案・販売

木製ジャングルジムなど、子どもたちが楽しめるオリジナルの木製遊具をご提案いたします。

木育ワークショップの企画・提供

お子様でも簡単に作れる木工ワークショップを企画しています。卒園記念の椅子づくり体験など、ご要望に合わせてご提案いたします。

組み立て式の小屋「KOYATENT」

屋外向けキッズスペースや、室内用キッズスペースなど、ご要望に合わせて子どもたちが楽しめる空間をご提案いたします。

木育活動をオーダーメイドでご提案いたします。
まずはもくラボまでお気軽にお問合せください!
(担当:坂口・髙橋)

TEL:03-5245-1151   E-Mail:info@mokulabo.com

上記リンクのCONTACTフォームからもお問い合わせいただけます。

「令和2年度 保育園等による木育活動の支援事業」のご案内

木育活動に取り組む、都内に所在する保育所、幼稚園、こども園等を対象とする支援制度です。この機会にぜひ、ご活用をご検討ください。

■対象施設

 東京都に所在する、私立の保育所・幼稚園・こども園等が対象となります。

■補助内容

 必要経費の2分の1まで補助金のご活用が可能です。

■補助対象(一施設あたり)

1)ハード事業

 例
 ・室内の床や壁に多摩産材を用いた内装リフォーム
 ・木製遊具の購入
 ・家具など木製什器の整備
 ・小屋など木製外構施設の整備
 補助金の上限は400万円までです。

2)ソフト事業

 例
 ・各種木育活動(木製玩具の導入、木工作の実施、森林体験、木育セミナー等の実施)
 補助金の上限は50万円までです。

■応募期限

 8月31日(月)まで。早めのご準備がおすすめです。その後、審査会で審査があります。

■応募書類

 1.支援事業応募申請書 2.経費の内訳書 3.申請者の概要 4.木育活動の計画書 5.設置箇所の図面 6.設計図書 7.木材の使用数量表

企画のご提案から応募書類の作成まで、「もくラボ」が貴園の木育支援事業のご活用をフルサポートいたします。

企画のご提案・応募資料の作成は〈〈無料〉〉で対応いたします。

令和2年度の東京都の「保育園等による木育活動の支援事業」の募集は8月に終了しましたが、毎年行われているため来年度も行われる見通しです。

まずは、お気軽にお問い合わせください!(担当:坂口・髙橋)

TEL:03-5245-1151   E-Mail:info@mokulabo.com

上記リンクのCONTACTフォームからもお問い合わせいただけます。