TOPICSトピックス

科学的に実証された『木の香り』のリラックス効果とは?

Note

木材の「心地よさ」は、さまざまな観点で科学的に実証されてきました。
その内、木の香りのリラックス効果についてご紹介いたします。

 

1.木の香りには、血圧を下げ、
 心と体をリラックスさせる働きがあります。

 

スギチップの匂いを呈示し、血圧を計測したところ、吸入開始後収縮期血圧が低下し、吸入前に比較して有意な低下を示しました。血圧はストレスがかかると上昇することが知られています。血圧が低下したということは、スギの香りにより体が「リラックス」したといえます。

2.木の香りにはストレスを抑制する働きがあります。

 

大学生16名に対し、スギ内装材を設置しない部屋と設置した部屋で、30 分の計算課題を実施し、アミラーゼの活性を計測したところ、アミラーゼは、スギ材が無しの内装の場合は上昇、ありの内装の場合は低下を示しました。アミラーゼは強いストレスを受けるほど活性が高くなると考えられており、スギ内装材がある場合、スギの香りがストレスを抑制したといえます。

出典・参考:林野庁Webサイト
木材・木造建築物関係のハンドブック『1.科学的データによる木材・木造建築物のQ&A』

https://www.rinya.maff.go.jp/j/mokusan/handbook.html

03-5245-1151(代表)

受付時間 8:30-17:30(土・日・祝日は休み)

ONLINESTORE